トップ / 医師は患者と良好な関係を

医師は患者と良好な関係を

医師と患者の信頼関係

患者が信頼できる医師とは

体調が悪くて病院に行く時、何の病気なのだろうと不安に感じることは多いと思います。特に初診時は診察室に入って医師の発する言葉に緊張してしまいます。そのような時に信頼できるのは患者に分かりやすく、不安を与えずに説明してくれる先生だと思います。なぜなら病気を治すには病状の治療とともに心のケアもとても大事だからです。もしかすると長く付き合うことになるかも知れない間柄なので、良好な関係を築いて安心して治療に専念できるようにしたいものです。

医師,週末

患者が求める医師への条件

単純に見て医師と患者の関係とは治す側と治される側ですが、それだけでは繋がっていません。実際に求められる条件として腕の立つという事ももちろんあるのですが、人によっては話しやすい・誠実さなど求めるものが違います。合う・合わないはそれぞれですが、今の時代は腕だけでは病気を治してもらう側にとっては不安要素でしかないという事です。わがままは論外ですが、理解して病気の些細な事も気軽に話せるようになる関係を築くと治療の糸口の1つになるのではないかと思います。

↑PAGE TOP

© Copyright 安楽死と尊厳死の違いについて. All rights reserved.