トップ / 老人施設の選び方とは

老人施設の選び方とは

老人施設の要素とは

老人施設を料金で選ぶには

老人施設を選ぶ際、重要な要素は立地と料金です。この二つは相反する要素です。即ち、立地が良いところは料金が高いのです、交通の便が良いというのは重要な点で、自分の親などに体の不具合があった時など、その施設を尋ねる必要性が出てきます。そこが自分の居住地から遠いと、時間的、金銭的な負担が大きくなります。大都市にある施設では、土地代が高くなるため郊外にある施設より、料金が高くなります。又、入居希望者が多くなり、料金は上がります。更に、より手厚く介護するような施設、即ち、人手を多く掛ける施設も料金は高くなります。

医師,週末

安い老人施設は何故安い?

安い老人施設は郊外にあるところが多く、これを重視して選ぶと後々、時間的な負担が増えます。又、介護も法定通りのレベルであることが多いです。そのレベルがどのようなものか、実感できることは少なく、入所後、物足りないレベルであると気づくことも多いので注意が必要です。つまり、料金が高いところは、便利で負担は少ないですが、安いところは時間的な負担が増えるという事です。料金を優先して老人施設を選ぶと、料金以外の負担が多いことを覚悟しなければなりません。

↑PAGE TOP

© Copyright 安楽死と尊厳死の違いについて. All rights reserved.